腕は、人目に触れる機会が多い部位のため、人気のある脱毛パーツでもあります。多くのサロンでは、腕はひじから上、ひじから下の2つのパーツに分れていますが、どちらも同時に行うほうが、仕上がりも美しく、洋服もきれいに着こなすことができます。

痛みが少なく、比較的安価なサロン脱毛について

サロンでの腕脱毛の価格は、ひじ上、ひじ下の両方の6回コースで、5万円から7万円が相場となっています。

最も目につきやすいひじ下のみの場合は、3万円程が相場です。多くの場合は、6回でムダ毛が目立たなくなり、ほとんど自己処理が必要ないぐらいになりますが、産毛までしっかりと処理したい場合は、さらに回数を冷やす必要があり、1回ごとの料金を支払う形になります。

価格は上がるが効果抜群なクリニックの場合

クリニックの場合は、ひじ上、ひじ下の両方の6回コースで、7万円から15万円が相場です。クリニックでの脱毛の場合は、機械の出力も高く、しっかりと脱毛ができるので、6回でほぼ完了します。キャンペーンを利用すると、通常の価格よりも安く施術が受けられるので、色々なサロンやクリニックを比較してみるのがベストです。

また、価格の安さだけで判断せずに、脱毛技術や通いやすさ、サービス、清潔さなども考慮に入れて、自分に合った腕脱毛サロンやクリニックを選びをしましょう。

脱毛したら冷却ジェルでクールダウン

ムダ毛は自分で処理するだけで十分だと思って自己処理している女性が大勢います。自己処理であれば、気楽ですし、いつでもできます。ただ、問題は肌トラブルが起こりやすいことです。

ムダ毛処理はアフターケアがとても重要です

実際に、カミソリや電気シェーバーなどを使った後に、真っ赤になったり、かゆみや痛みが続いたことはありませんか。脱毛は、肌に大きなダメージを与えるのでアフターケアをしないと肌トラブルを起こすかもしれません。自己処理の場合はローションを塗るくらいで十分でしょう。

脱毛サロンや美容外科などでは特殊な光を照射して施術してもらえます。この光は黒い色にだけ反応し、毛母細胞を破壊してくれます。この時に熱が発生するので、エピレやアリシアクリニックなどで行われているアフターケアでは冷却ジェルが使われています。

熱が発生したので、肌をクールダウンさせられますし、肌を乾燥から守るために保湿も行います。毛穴をきゅっと引き締めることができるので、仕上がりがとてもきれいになるでしょう。冷却と保湿の両方を一度に行うために冷却ジェルはとても重要な役割を果たしています。

美肌にもなれる脱毛デビューをしてみませんか?

自宅で自己処理をずっとしていた人も、そろそろキレイモや銀座カラーなどで施術してみませんか。自分でムダ毛を処理するのは面倒ですし、肌のことを考えてもあまり良いことではありません。

皮膚のことをよく知っている人がおり、専用の機械を使って施術したほうが、安全に脱毛できるので、前向きに考えてみてください。

ミュゼが安い料金で脱毛を提供できる仕組みとは

脱毛専用サロンのミュゼは、低価格で何度でも受け放題の施術を行っていることで有名です。雑誌や電車広告を出しているので、目にした人も多いはずです。芸能人やモデルが広告塔を務めています。

誰でも通いやすい低価格プランを提供しているで脱毛が人気◎

ミュゼの料金の仕組みは、脱毛の入り口を低くして、まずは体験してもらおうという考えにあります。従来は脱毛は料金が高くて、学生はもちろん社会人にも敷居が高いイメージが強かったです。

その背景の中、定額制かつ1万円以下で施術が受けられるとなると、料金がネックでチャレンジできなかった人を顧客にできるというわけです。

ミュゼでは、人気の高いわきの下やVラインの脱毛に絞って、低価格プランを提供しています。実は、多くの女性が悩んでいるムダ毛のパーツがこの2つなのです。

ミュゼなどのサロンならプロが細かい部位まで脱毛をしてくれる

わきの下のムダ毛は1本も目立ってはいけない、という暗黙のルールがあります。Vラインのムダ毛処理はデリケートで自分で行うには難しく、周りの人に相談しづらいため、どうしたらいいか分からない人が多いのです。

自己処理が面倒な部分のムダ毛は、サロンのプロに任せたほうが手間が掛からないし、気持ちも楽になります。その結果、値段の安いミュゼを頼って、わきの下やVラインの脱毛を試す人が増えています。

一度脱毛してムダ毛が無くなるのを体験すると、自己処理が楽になることから、ほかのパーツも脱毛したくなるものです。結局、腕や脚も脱毛するユーザーが増えて、売上げアップに繋がる仕組みなのです。