脱毛をする場合、毛には周期と呼ばれるサイクルがあります。その毛周期とは成長期といって毛を作る細胞が働いている状態と、退行期という毛は生えているが細胞が休んでいる状態、そして毛も生えておらず、細胞も休んでいる状態の休止期を繰り返しており、成長期の毛は3分の1しか表皮上に出ていません。なので脱毛を行う場合は1回で完全に終わらせることができないので、毛の成長に合わせて数回繰り返して行う必要があるのです。

身体の部位によって毛周期のサイクルは異なる

ですが体の部位によってそのサイクルの期間は異なります。例として最もそのサイクルが長いのが髪の毛で10日のうちに3~4ミリ伸び、その後3~4年後でやっと退行期に入り抜け落ちていきます。

それに比べると腕の成長期は3~4か月で、休止期も同じ期間なので腕の脱毛を行う場合はこの毛周期に合わせて施術していくことになります。

脱毛は成長期の毛にしか処理ができない

腕の脱毛は成長期の毛しか処理できないので、最初に処理した日から皮膚の下から新しい毛が伸び始めてきます。その毛は栄養を取り込みながら成長し、表皮上へ出てきます。この成長期の毛が退行期に入り自然に抜け落ちるのでそれに合わせて脱毛していく事になります。

この毛周期は人によっても少しずつ異なりますが、サロンなどで調べてもらえるので、自分で知ることができます。

人気の腕脱毛サロンランキングはこちらからチェック

全身脱毛するなら無制限がおすすめ

ムダ毛の目立ちにくい、つるつるの肌になって、きれいな肌でおしゃれを楽しみたいという人に人気があるのが全身脱毛です。

ムダ毛を気にせず、快適に過ごせるようになる全身脱毛

脚や腕、脇はもちろん、自分でのお手入れがしにくい背中や肩、面積が広い太ももや気になる胸など、全身のムダ毛を脱毛すると、どの部分もきれいになるので、肌が見える大胆なおしゃれを楽しむことができるようになります。
また、下着や水着のおしゃれをいつも快適に楽しむことができたり、温泉旅行やプール、ジムに行くときや、趣味のスポーツなどでもムダ毛のことが気にならなくなるので、楽しむことやトレーニングをすることに集中することができるようになり、大変人気があります。

料金が高いイメージの全身脱毛もお得なプランがあります

全身脱毛をするときに、気になるのが料金です。料金が高いイメージがあり、部位によって脱毛効果に違いがあったり、照射もれが気になる部分があったりするのではないかと不安になる場合もありますが、最近人気がある無制限のプランなら、自分が納得できるまで通うことができるので安心です。無制限のプランの場合には、月々の支払いが一定で支払いやすいプランや一定の金額を支払うと納得するまで通うことができるプランなどがあります。

また、サロンやクリニックによって、施術を受けることができる範囲に違いがある場合もあるので、事前にカウンセリングをしっかりと受けて、施術ができる部位の確認や支払い方法、無制限の内容などを直接確認してから申し込みをすることをおすすめします。

ミュゼでの施術後に抜ける前に剃る行為

ミュゼでの脱毛のお手入れを受けたら、しばらくしたら照射の反応を受けたパーツからは、ムダ毛が抜けていく運命が待っています。しかし抜ける前に剃るのは、できるだけ控えたほうが良い行為です。

脱毛施術中の自己処理は肌にダメージを与えてしまう

スムーススキンコントロールメソッド方式での脱毛を受けたら、それから14日前後ほどで体毛は、いつの間にか抜け始めることになります。

その時の肌はまだデリケートなもの、抜ける前に剃ることで、肌に負担がかかることが考えられます。

ミュゼ採用のスムーススキンコントロールメソッド方式は優しい光脱毛法ですが、肌への負担は全くのゼロではないです。肌はしばらくはかなりナイーブな状態であり、数ミリの体毛の成長に敏感に反応をして、カミソリの刃を当ててしまうと、素肌にとってはかなりの負担になることが考えられます。

だから光照射を行ったパーツのムダ毛が、まだ抜けてはいない時に、無理にカミソリの刃を当てるのは、肌にとってダメージになりやすいです。

脱毛は毛が抜けるまで待つのが鉄則です

スムーススキンコントロールメソッド方式での施術は、ゆったりとムダ毛を少なくすることができる方法、だから焦ってムダ毛をシェービングする必要はありません。

エステ脱毛前のムダ毛シェービングは必要だとしても、それ以外ときにはムダ毛は、必要以上に敏感にはならないで、施術をしたあとは穏やかに、抜けていくことを見守るくらいの気持ちでいたほうが楽です。

カミソリを使うよりもスキンケアに意識を持っていく方が、ムダ毛は順調に抜けやすくなります。